RESERVE

予約する

キャンピングカーをレンタルするメリット・デメリット


1.キャンピングカーレンタルはどんな人におすすめ?

キャンピングカーにあこがれているけど、金額も高いし購入はなかなか決断できない…

高い買い物だから失敗したらどうしよう…

など、キャンピングカーの購入はハードルが高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめは、キャンピングカーのレンタル。

最近のキャンプ・キャンピングカーブームにより、キャンピングカーレンタルのお店も増えてきており、

実際に利用される方も増えてきています。

この記事では、キャンピングカーレンタルのメリット・デメリットについてご紹介します。


2.キャンピングカーをレンタルするメリッ

2.1費用がおさえられる

キャンピングカーを購入する際は、本体の車代金の他、税金、車検代、維持費や保険料など様々な費用が発生します。

一方で、レンタルの場合は、レンタル料金やガソリン代などのみで済みます。

そのため、費用をおさえてキャンピングカーを楽しむことが可能です。

2.2色々な車種が選択できる

キャンピングカーには、キャブコン・バンコン・軽キャンパーなど様々な種類があります。

また、装備もキャンピングカーによって様々。

行く場所や、同乗する人数、お出かけの目的によって、その時最適な車種をレンタルできる柔軟性があります。

また、購入を検討している車種を試しにレンタルしてお出かけしてみるものおすすめです。

実際にお出かけや車中泊をしてみることで、気づく点もたくさんあるでしょう。


色々なキャンピングカー


2.3メンテナンスの手間がいらない

自身で購入すると、車のメンテナンスや、洗車が必要となります。

また、キャンピングカーとなると居室部分や装備などの掃除や定期的な点検も重要になります。


レンタカーなら、レンタカー会社が点検や洗車を行っているので、自身でメンテナンスを行う手間がかかりません。

3.キャンピングカーレンタルのデメリット

3.1自分好みのカスタマイズできない

自身で購入する場合は、自分の目的に応じて、装備や内装などを好きにアレンジやカスタマイズすることが可能です。

しかし、レンタルの車種だとそうはいきません。

キャンピングカーレンタルの場合は、そのレンタカー会社にある車種・装備でのレンタルになります。

HPなどに装備や内装などの案内がある場合が多いので、事前に確認をし、必要な装備を確認しましょう。


3.2希望の車種・日時が空いていない可能性がある

連休や、繁忙期などは予約が集中し、希望のレンタル日時に空きがなくなってしまうこともあります。

そのため、予定が決まったら早めに予約しておく必要があります。

3.3店舗ごとにルールがある

返却時間や受け取り場所など、店舗ごとにルールや決まり事があります。

一般のレンタカー会社に比べ、店舗も少なく、自宅近くに受け渡し場所がない場合もあります。

また、ペットの同乗の可否や、同乗の際の注意点なども店舗によって様々です。

事前に店舗のルールや規則を確認してからレンタルしましょう。


4.購入とレンタルどちらがおすすめ?

それでは、キャンピングカーの購入とレンタルはどちらがおすすめなのでしょうか。

■キャンピングカー購入をおすすめする方

・ある程度の予算を考えている方

・自分オリジナルのカスタマイズや内装アレンジがしたい人

・キャンピングカーの使用頻度が高い人

・絶対に自分のキャンピングカーが欲しいという人

■キャンピングカーレンタルをおすすめする方

・色々なキャンピングカーに乗ってみたい

・費用を抑えたい

・購入前の試し乗りをしてみたい


購入もレンタルかの、それぞれのメリット・デメリットを理解した上で検討するといいでしょう。

5.まとめ│キャンピングカーレンタルならL-Camper

L-Camperのキャンピングカーは、バンタイプ・ハイエースタイプの車両をご用意しています。

また、基本料金でのレンタル時間も最長31時間と長時間のレンタルが可能です。
たっぷりと時間をかけて、キャンピングカーを楽しむことができます。



購入を検討している方、キャンピングカーを気軽に楽しみたい方、格安でキャンピングカーに乗りたい方は、
ぜひL-Camperのキャンピングカーで。

車種などは、L-Camperのホームページからご確認ください。

一覧に戻る