RESERVE

予約する

キャンピングカーでペットと旅行するメリット・注意点

目次

1.ペットとの旅行お悩みありませんか?

2.ペットとの旅行にキャンピングカーを利用するメリット

 2.1移動のストレス軽減

 2.2旅行の計画がたてやすい

 2.3ペットのペースに合わせて行動できる

3.ペットとのキャンピングカー旅行での注意点

 3.2運転中の安全対策は必須

 3.2ペットの体調に気を配る

4. ペットとの旅行はL-Camperのキャンピングカーがおすすめ




1.ペットとの旅行お悩みありませんか?

ペットは大切な家族。
そんな大切な家族と一緒に、楽しい思い出を作りたい、一緒に旅行に行きたいと考えるかたも多いのではないでしょうか。

そんな時、移動手段はどうしよう、ペットOKの宿泊先を探さないと…。など考えなくてはいけないこと、心配なことが多くて、なかなか大変なことも。
今回は、ペットとの旅行におすすめのキャンピングカーについておすすめポイントを紹介します!



2.ペットとの旅行にキャンピングカーを利用するメリット

2.1移動のストレス軽減

通常、公共交通機関を使用する際は、ケージに入れなくてはいけません。

大きめなペットだと、ケージに入るのも難しいことも。

さらに、慣れない公共交通機関だと、多くの乗客に驚いてまったり、混雑している車内ではペットもストレスを感じてしまいます。

また、飼い主自身も吠えたりしないか、周囲に迷惑をかけないか、と心配な点も。

キャンピングカーでは、乗車しているのは、家族とペットだけ。

そのため、公共交通機関で感じるような心配・不安事が軽減されます。

また、キャンピングカーは普通の乗用車より車内が広いため、大きめなペットでも、広々と快適な移動が可能です。

キャンピングカーでくつろぐ犬


2.2 旅行の計画がたてやすい

ペットとの旅行だと、ペットOKなホテルを探したり、交通機関はどうしようか、など旅行前に考えなくてはいけないことがたくさん。

キャンピングカーは、車中泊が可能なため、1台でホテル・交通機関の2つの役割を果たしてくれます。また、ホテルの予約などは、休日や祝日、大型連休は予約が取りづらく、何か月も前から予約が必要な場合もあります。

キャンピングカーなら、キャンピングカー1台の予約ですむので、ペットの体調や天気に合わせて、気軽に旅行の計画がたてられます。

2.3 ペットのペースに合わせて行動できる

長距離の移動になると、ペットも疲れがたまるもの。

そんな時、キャンピングカーなら窓をあけて新鮮な空気を吸わせてあげたり、道の駅や、高速道路のサービスエリアなどで車を泊めて、お外を散歩したり、トイレをすませたり、比較的自由な行動ができます。

ペットの気分・体調に合わせた、優しい旅行が可能です。


3.ペットとのキャンピングカー旅行での注意点

3.1 運転中の安全対策は必須

運転中のペットの行動には十分気を付ける必要があります。
ペットが急に運転席に乗り出し、運転の妨げになるケースも。 

また、急ブレーキを踏んだ場合は、ペットの怪我につながることも。

運転中は、ケージに入ってもらったり、リードを付けて安全を確保しましょう。


3.2 ペットの体調に気を配る

ペットの中には、車酔いをしやすい子も。

車に乗る直前のご飯を避けるなどの調整が必要です。

また、熱中症にかからないように、停車時にもエアコンや窓を開けて、温度管理を徹底することが大切。車外に出るときは、ペットだけを車内に置いておくのは絶対に避けましょう。

休憩をこまめにとる、水分補給をしっかりするなどいつも以上にペットの体調に気を配ることが必要です。

4.ペットとの旅行はL-Camperのキャンピングカーがおすすめ

L-Camperのキャンピングカーは全車種ペットOK。

レンタカーを借りる際に「ペット乗車OK」となっていても「原則ケージに入れてください」という会社が多い中、L-Camperの【キャンパーアルトピアーノ】はケージなしで乗車できちゃいます。

ケージなしで乗車できるので、車内でペットも自由に快適に過ごすことができます。

ご予約はこちらから


走行中は、安全に十分に気を付けてキャンピングカーでのペットとの旅をお楽しみください。

一覧に戻る