RESERVE

予約する

車中泊におすすめ!RVパークとは?予約方法や特徴まで詳しく解説

目次

1.車中泊におすすめ!RVパークとは?

 1.1RVパークとは車中泊のための施設

 1.2RVパーク8つの条件

2.RVパークの予約方法

3.RVパークの料金は?

4.RVパークで車中泊の注意点

5.まとめ


1.車中泊におすすめ!RVパークとは?

1.1 RVパークとは車中泊のための施設

キャンピングカー好きの方なら、最近よく耳にする言葉「RVパーク」

RVパークとは、日本RV協会が『快適に安心して車中泊が出来る場所』を提供するために
定めた8つの条件を満たす車中泊施設です。

昨今の、キャンピングカー人気の中で、RVパークが全国各地に急速に増加しています。



1.2RVパーク8つの条件って?


そんな大人気のRVパーク。

RVパークとして認定されるためには、以下の8つの条件を満たす必要があります。


①余裕のある駐車スペース(横4m×縦7m以上推奨)

②24時間利用可能なトイレ

③100V電源が使用可能(20A以上推奨)

④入浴施設が近隣にあること(車で15分圏内)

⑤ごみ処理が可能

⑥入退場制限が緩やか

⑦看板の設置(指定ロゴを日本RV協会より支給)

⑧複数日の滞在が可能

車中泊で、気になるトイレや入浴施設などについても、条件が定められているので、安心して楽しむことができます。

また、複数日の滞在が可能なので、RVパークを拠点として、様々なスポットに足を延ばしてみるのもいいですね。




2.RVパーク予約方法は?

RVパークは、予約なしで泊まれるところも多いのですが、予約必須なところも増えてきています。

人気のスポットなどでは、予約が埋まってしまっている可能性もあるので、

気になるRVパークがあったら、事前にHPなどで確認をしておきましょう。

また、とっても便利な、車中泊施設“RVパーク”専用予約サイト「RV-Park.jp」が 2023年9月にオープン。
このサイトで空き状況の検索や簡単に予約が可能です。



3.RVパークの料金は?


施設により、様々ですが、1泊1,000円程度~5,000円以上の利用料のところまで。
平均すると、1泊2,000円~3,000円の施設が多いようです。

また、ゴミ処理や電源の使用に関しては、別途料金が必要な場合があります。こちらも事前の確認がおすすめです。


4.RVパークでの注意点は?

RVパークを利用するにあたり、最低限守らなくてはいけないマナーがあります。

例えば…

・駐車中は、エンジンを停止する(アイドリングストップの禁止)

・車外での活動・行為(火気の使用、バーベキュー、花火など)禁止

・発電機の使用及び騒音等、周辺(車中泊客)に迷惑のかかる行為禁止

・RVパークの施設ごとのルール・規則に従う

などです。

ただし、RVパークによっては発電機の使用や、焚火・BBQが許可されていることも。

しっかりと、利用規約やルールを確認してマナーを厳守しましょう。



5.まとめ

RVパークの特徴・料金・予約方法・注意点などについてお伝えしました。

設備が充実していて、安心・安全のRVパークは、キャンピングカーでの車中泊にぴったり。

キャンプ場に比べて、比較的安い金額で利用ができるのも、人気の理由の1つです。

キャンピングカーをレンタルして、RVパーク車中泊の旅に出てみませんか?

キャンピングカーのレンタルはL-Camperがおすすめ!

ペット可、運転しやすいバンタイプのレンタカーをご用意しています。

ご予約はこちらから→L-Camper






皆様からのご予約お待ちしております♪

一覧に戻る